Glovalish de English

映画・洋楽紹介 & 英語学習全般に役立つブログ

第15回目:TOEIC 言い換えフレーズ(パラフレーズ)Part 4

f:id:glovalish_english:20180331151042j:plain
 

<第15 回目:本日のTOEIC  パラフレーズ (言い換え) 問題 (Part 4)>

 

TOEICの試験において、本文中の単語がそのまま正解選択肢として使われるということは、ごく稀です。

「この設問、選択肢の言い換えが本文中のこの部分か!」

と気づける言い換え力を身につけてください。

 

頻出する言い換え(パラフレーズ)のセットを中心に作問してます。

学習に活用してみてください。 

 

目次 

 

英会話

 

 

TOEIC パラフレーズ No. 37

<設問>

Where did the speaker meet the editor?

 

<本文>

We met at the Global Tech Conference last week in Seattle.

 

次のうち正解は?

 

(A) On a training course

(B) In a designing workshop

(C) In a bookshop

(D) At an event

 

 

<正解選択肢>

(D)

  

 

 

本文

 

We met at the Global Tech Conference last week in Seattle.

 

正解選択肢

At an event

 

<解説>

conference = event

 

これまた定番中のど定番。

なんですが、日本語の感覚でTOEICを解くことに慣れてしまっている方は、

「イベントってフェスとかお祭りとかのことじゃないの?」

 ってなってしまうかも。

event はある種の「出来事」なので、結構なんでもOK

 

item (物) が何でも言い換え可能、と同じような感覚です。

 

 

TOEIC パラフレーズ No. 38

<設問>

What does the speaker say she will do?

 

<本文>

I've just finished writing the first draft of my book, and I'm gonna e-mail you a copy.

 

次のうち正解は?

(A) Prepare a meeting room

(B) Send a manuscript

(C) Update software

(D) Edit a draft

 

 

<正解選択肢>

(B) 

 

設問

What does the speaker say she will do?

 

本文

I've just finished writing the first draft of my book, and I'm gonna e-mail you a copy.

(初稿を書き終えたところなので、一部送ります)

 

 

正解選択肢

Send a manuscript

(原稿を送る)

 

<解説> 

 

① she will =  I'm gonna

② e-mail = send

③ draft, copy = manuscript 

 

① 昔は gonna, wanna のような省略形はTOEICには出なかったのですが、新形式になってから普通に出ますね。目で見るとわかりやすいですが、実際リスニングになると慣れてないと聞き逃してしまいます。

 

② e-mail を動詞で使えることを抑えておいてください。多分TOEICで出ることはないと思いますが、日常会話では何かを調べるという意味で google を動詞で使います。

e.g. Could you google it? (それググっといて)

しっかりと辞書にも載ってます。

意外とTOEICでも今後出始めたりして笑

でも、authentic English (実用英語) を謳うのであれば、google も使ってもいいと思うんですけどね。

Google は商標だからETS的には難しいのかな。

 

③ draft は執筆をするうえでの「初稿」を指します。ここから編集が入って最終的に final draft になります。本だけでなく映画の台本なども同じです。

たまに映画の first draft を入手できたりもしますが、リリースされた映画と内容が全然違ってたりして面白いですよ。

 

 

TOEIC パラフレーズ No. 39

<設問>

Why does the speaker want to work with the editor?

 

<本文>

I'm really looking forward to working with you since I heard you've been editting so many books by other travel writers like me.

 

次のうち正解は?

 

(A) He has worked on similar types of books

(B) He is a really famous author

(C) He often travels overseas

(D) He was praised in a magazine

 

 

<正解選択肢>

(A) 

 

 

設問

Why does the speaker want to work with the editor?

 

本文

I'm really looking forward to working with you since I heard you've been editting so many books by other travel writers like me.

(私と同じトラベルライターが書かれた本の編集をされてきたとお伺いしましたので、一緒にお仕事ができるのを楽しみにしています)

 

正解選択肢

He has worked on similar types of books.

(同じタイプの本で仕事をしている)

 

<解説>

 

① want to = really looking forward to

② books by other travel writers like me = similar types of books 

 

①日本語で考えると want to (〜したい) と looking forward to (楽しみにする) は違いますよね。

何度も繰り返しになりますが、

TOEICは日本語でどういう意味になりますか?は問われていません」 

なので、同じ意味じゃないと正解が選べないというのは間違い。

 

英語の「ボワッとした感覚(イメージ)」で考えるようにしてください。

これができるようになったらスコアアップは近いですよ。

 

② 選択肢の similar types が、何と「同じ」かを理解できるかがポイント。

今回は本文の like me がヒントになってます。

like me, like us, like you はよくsimilar, same の言い換えとして正解に絡むので覚えておきましょう。

 

 

では。

Ciao!

 

定額制メールサポート

Glovalish ではTOEIC学習の定額制メールサポートを行っています。

「公式問題の解説は少なすぎて理解できない」

「この文法問題の解説がもっとほしい」

等、メールで質問にわかりやすくお答えいたします。

詳細は弊社ウェブサイトを御覧ください。

www.glovalish.com

 

ブログランキングに参加しています。

今回のブログが少しでも役に立ったな、と思っていただけたら下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです

更新の励みになります!

 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ 洋画・海外ドラマの英語へ
にほんブログ村