Glovalish de English

映画・洋楽紹介 & 英語学習全般に役立つブログ

映画「トゥームレイダー ファースト・ミッション (Tomb Raider)」感想 & 予告編で英会話

映画「トゥームレイダー ファースト・ミッション (Tomb Raider)」

f:id:glovalish_english:20180411000142j:plain

 

<あらすじ>

冒険家であり資産家でもある 父リチャードの失踪から7年。依然として父の死を受け止められずにいた娘ララであったが、渋々遺産相続を受け入れる。遺品を調べていると、リチャードが、日本古代の女王卑弥呼島流しにあったとされる孤島へ向かったと知る。リチャードの目的は、卑弥呼の呪いを解き放ち、その力を悪用しようとする者たちの企みを防ぎ、人類滅亡の危機から救うことであったと知ったララは、父親の「ミッション」を成し遂げるべく島へ向かう。

 

トゥームレイダー ファースト・ミッション」予告編(日本版)

 

トゥームレイダー ファースト・ミッション」<感想>

アンジェリーナ・ジョリー主演の前作から15年。

エクス・マキナ」でAIロボットを演じたアリシア・ヴィキャンデルララ・クロフトとしてリバイバル

 

「ララは絶対アンジーでしょ!」

と思って劇場で観るのをためらってましたが、予告編を観て心変わり・・・

 

うん、アリシア・ヴィキャンデルのララも悪くない。

 

どうしてもアンジーと比べてしまうから、アクションに若干の物足りなさは感じてしまうけど、愛らしいルックスと時折見せる人間らしさや弱さが「守ってあげたい」気にもさせる・・・

その辺りが新しいララ・クロフトの演出なのかな?

 

とはいえ、もちろん映画アクションシーンでは、素手で敵をフルボッコしてましたけど笑

 

もう一つ物足りなかった点は、今作のコンセプトが全体として「父親との絆」にあるため、トレジャーハントメインの前作のようにバケモノが出てきて銃を撃ちまくるシーンがあまりなかったってとこかな。

 

最後のシーンは、間違いなく続編がありそうな感じだったので、次回以降パワーアップしたララ・クロフトと謎解き要素満開のトゥームレイダーを見せてくれることを期待します。 

 

 

トゥームレイダー ファースト・インプレッション<オススメ度>

★★★☆☆

Not bad. You could have fun.

 

 

予告編で英会話 (トゥームレイダー ファーストミッション)

 

今回はこの映画の予告編を使って英会話に使える表現を見ていこうと思います。

 

①リスニングチャレンジ
Tomb Raider- Trailer (English version)

 

②上の動画で英語字幕を出して見る

※字幕ボタンで字幕のオンオフが可能です

 

 

③日本語訳をチェック

 <ブログ主字幕>

↓↓↓

本職は吹き替え翻訳なので、字幕屋さんのような小洒落た字幕は作れません笑

※極力英語の原音に忠実な訳をあてていますが、流れを重視して意訳をしている箇所もあります。

 

0:01

名前は?

 

0:03

ララよ

 

0:05

苗字は?

 

0:07

クロフト

 

0:13

お父様は亡くなられたのよ

 

0:15

意志を継げばいい

 

0:17

よく似てる

 

0:23

すごい!

 

0:25

やぁ ララ

 

0:28

これを聞いてるってことは

私は死んでるということだな

 

0:31

大発見だ

 

0:32

"死の母" の墓だよ

 

0:35

もし トリニティに見つかれば

世界は滅亡する

 

0:40

約束してくれ

 

0:42

必ず阻止すると

 

0:44

約束する

 

0:47

パパが最後に行った場所が分かった

 

0:49

"死の海" の ど真ん中だぞ

 

0:51

ワクワクするわ

 

0:52

俺はお断りだ

 

1:11

来るべきじゃなかったな

 

1:15

だが 来てくれてよかったよ

 

1:23

父のことを知ってるの?

 

1:26

幸運の女神が - 

 

1:28

降りて来た

 

1:31

墓を封印して

人類を救うんだ

 

1:53

物騒な世の中だから

護身はしないとな

 

1:56

じゃ 2丁いただくわ

 

 

<英語解説&訳注>

 

0:15

You can pick up where he left off.

→ pick up (再び始める)

→ left off (中断する)

父親が中断した仕事を再び始めればいい、ってこと

 

0:17

see so much of him in you

→ 直訳:彼の多くがあなたの中に見える

= You and your father look alike. ってこと

 

0:52

Death is not an adventure.

→ 直訳:死は冒険じゃない

※直訳では全く面白みがないですよね。こういう時に意訳します。

実際、翻訳した映画やドラマ作品に関して、2ちゃんとかで「この日本語セリフ、英語と全然違う!」ってちょいちょい叩かれたりする経験あるけど、流れを意識する上で仕方ないんですよね〜

 

そのほかにも

タイムコード 1:26 のセリフで recklessness (無謀さ)という言葉を使っていることから、そこに繋げる意味で「"冒険"と"無謀"は違う」みたいな訳も作れそうだけど、

今回のセリフでは、ルーの表情から「いやいや、俺は抜ける」って心情が読み取れたので、「お断りだ」ってしてみました。

 

1:26

I see the lightness to recklessness.

直訳:無謀さに向かう光が見える

→ これから行おうとしていることは命がけだが、一縷の光が見えて来た、って解釈です。

 

1:31

・once and for all (完全に)

・the fate of humanity is now in your hands

→ the fate of ~ is in someone's hands (〜の手に委ねられている)

 

1:53

・Don't be too careful (注意しすぎることはない)

・bloddy (ものすごく)

→ 特にイギリス英語でよく使います。

 

では。

Ciao!

 

英会話

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。  

ブログランキングに参加しています。

今回のブログが少しでも役に立ったな、と思っていただけたら下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです

更新の励みになります!

 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ 洋画・海外ドラマの英語へ
にほんブログ村