Glovalish de English

映画・洋楽紹介 & 英語学習全般に役立つブログ

洋楽の歌詞 (lyrics)で英会話:Afrojack ft. Wrabel - Ten Feet Tall

・Afrojack - Ten Feet Tall 
Tiesto - Wasted feat. Mathew Koma で英会話

f:id:glovalish_english:20180331154610j:plain

 

 

今日紹介するアーティストはオランダ出身のDJ/トラックメイカーのAfrojack。

 

ビヨンセをはじめ大物アーティストに楽曲を提供する、EDM界の人気DJです。

 

今回取り上げる曲、Ten Feet Tall は彼の曲の中でも僕の一番のお気に入り。

 

フィーチャリング・アーティストのWrabelの歌声とAfrojackのプログレッシブ・ハウスのノリが中毒になります。

 

Afrojack (アフロジャック) - Ten Feet Tall 

 

 

 

 

さて、タイトルの Ten Feet Tallですが、文字通りに訳すと「10フィートの高さ」ですよね。

もちろん、その訳し方で問題はないし、この曲の歌詞でも「巨人」的な意味で使われています。

 

実はこの ten feet tall は「意気揚々とする」という意味でも使われたりします。

I’m feeling ten feet tall. (最高の気分) みたいな感じ。

 

日本語でいう「天に昇るような気持ち」かな?

 

英語には他にも数字を使った面白い言い回しがたくさんあります。

 

Tiesto (ティエスト) - Wasted feat. Mathew Koma

 

 

 

歌詞で使われている Catch 22 (タイムコード 1:34 ~ ♫You are a catch 22)

は「ジレンマ」とか「板挟み」という意味を表す言葉です。

 

ちなみに、 Tiestoは超有名ベテランDJで、トランスをはじめ結構キラキラしたダンスミュージックが得意です。

 

最近は、この Wasted のようなポップな曲のプロデュースも行ってます。

 

その他の数字を使った英語表現:

High five(ハイタッチ) ハイタッチしたくなったら High five ! または Give me five! と言って手を差し出してみてください。

 

Take five (休憩を取る) もともと映画の撮影時に「5分休憩」という意味で使ってたのが語源らしいです

 

Take the fifth (黙秘権を行使する)

※ fifth は fifth amendment (アメリカ合衆国憲法修正第5条)を指します。

合衆国憲法修正5条には「黙秘権」を認める条項が記載されていることから刑事・裁判物の映画やドラマでは本当によく耳にします。

 

ではまた。

Ciao!

 

最新の洋楽ポップスは Apple Music のプレイリスト "Aリスト:ポップ"から Check it out!

↓↓↓

ブログランキングに参加してます。

よければクリック応援お願いします!

 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村