英語教室 Glovalish の TOEIC & 英語学習ブログ

TOEIC&英語学習に役立つブログ

洋楽で英会話 ♪Daniel Powter - Bad Day♪(歌詞和訳&解釈)

ダニエル・パウターDaniel Powter-「バッド・デイ(Bad Day)」

 

もう10年近く前のリリースだけど、ほんっとにいい曲

 

何やってもうまくいかない… そんな日によく聞きます 

 

 

駅のポスターに落書きするシーン、最高です

 

ビデオに出てくるサミーア・アームストロング(Samaire Armstrong)

 

ドラマ「メンタリスト」に出てて嬉しかった

 

Sometimes the system goes on the blink

And the whole thing turns out wrong

You might not make it back and you know

That you could be well, oh, that strong

And I'm not wrong

(管理人訳)

何をやってもうまくいかない時もある

やり直すことはできないかもしれないけど

それって 成長するために必要なことかも

間違ってないと思うよ

 

※the system goes on the blink

the system は「社会」とか「制度」の意味

go on the blink(調子がおかしくなる)

機械などが故障するとランプが点滅(blink)する所から来ているのかも

turn out wrong(悪くなる)

make it back(元の状態にする)

you could be well ~

→悪いことがあっても、それはきっと自分を成長させるため(be strong になるため)に必要なこと。

そんな解釈をして聞いています

 

嫌なことがあっても 「今日はただツイてないだけ」

こんなポジティブシンキングでいつもいられたらいいなぁ〜

 

では。

Ciao!

 

 

ブログランキングに参加してます。

よければクリック応援お願いします!

 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村