Glovalish de English

映画・洋楽紹介 & 英語学習全般に役立つブログ

1日1題 TOEIC Part 5 (#32)- 動詞語彙問題

f:id:glovalish_english:20180331151042j:plain

本日の TOEIC Part 5 問題演習

動詞語彙問題

Glovalish Inc. is expected to ________ three state-of-the-art computer models at the end of next year.

 

(A) attend

(B) introduce

(C) act

(D) cause

 

 

 

 

 

 

=================================================================

<本文中の単語>

is expected to do (〜することになっている)

state-of-the-art (最先端の)

 

 

 

正解は (B) の introduce

 

動詞語彙問題を解く際は、まず次のポイントを意識してください。

 

① 他動詞 vs 自動詞

② 空欄部分が他動詞の場合、目的語とのコンビネーションはどうか

 

①の観点から今回の選択肢を見てみると

 

(A) attend 

→他動詞 (〜に出席、参加する)

 

(B) introduce 

→ 他動詞 (〜を紹介する、投入する)

 

(C) act

→ 他動詞 (役などを演じる)

→ 自動詞 (振る舞う)

 

(D) cause

→ 他動詞 (〜を引き起こす)

 

空欄の後ろを見ると、three state-of-the-art computer models という名詞があるため、空欄には「他動詞」が入ると分かります。

 

よって (C) の 自動詞「振る舞う」の意味は消えます。

 

では次に「目的語」とのコンビネーションを見てみましょう。

 

(A) attend (〜に出席、参加する)

→ attend  の後ろには通例 

attend a meeting のように 会議やワークショップといった「参加対象」が来るはず。

computer は製品なので、当然参加する対象とはなり得ません。

よって不正解。

 

(B) introduce  (〜を紹介する、投入する)

→ 製品を投入する、と考えると文句なしに正解。

 

(C) act (役などを演じる)

→ act は 

act a scene from a movie (映画のワンシーンを演じる) のように「演じる対象」が必ず来るはず。

よって (C) も不正解。

 

(D) cause (〜を引き起こす)

→ 他動詞 

cause は

cause an accident などのように通例「好ましくない」ものを目的語として取ります。

もちろん製品は好ましくない "incident"ではないですよね?

なので (D) も不正解。

 

このように全てを入れて消去法で解くことも可能ですが、(B) を見た瞬間に「これだ!」といってマークできるようになれば当然時短で解くことが可能になります。

 

このような動詞+名詞のコロケーションをしっかりと覚えるようにしましょう!

 

これからは語彙問題を中心に問題解説をしていければな、と思っています。

 

ではまた。

 

Ciao!

 

単語学習にはこのアプリ!

 
 

 

 

ブログランキングに参加してます。

よければクリック応援お願いします!

 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村