Glovalish de English

映画・洋楽紹介 & 英語学習全般に役立つブログ

1日1題 TOEIC Part 5 (#7)

本日の Part 5 の問題

 

No. 7

Executives at Glovalish Institutes are encouraged to ________ several options before making a decision.

 

(A) think

(B) reply

(C) inquire

(D) examine

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

《解説》

動詞語彙問題

 

動詞の語彙問題は、いきなり本文の文脈を考えるのではなく、まず以下の点でアプローチします。

 

①自動詞VS他動詞

②名詞目的語との相性(コロケーション)

 

今回は空欄のうしろに名詞目的語が来ているため、空欄に入る動詞は「他動詞」だと気づきますよね。

 

(A) think

①他動詞の用法あり

②動詞 think は他動詞で使う場合、単に「思いつく」という意味となり、「深く考慮する」といったニュアンスは持ちません

※「〜について心から考える」という意味で使いたい場合、

I've been thinking about you. (あなたのことをずっと思ってた)

のように think about で前置詞 about を使います(つまり、この場合の think は自動詞ということ)

 

(B) reply

①他動詞の用法あり

②reply を他動詞で使う場合、目的語には「返答の内容」が来ます

(The president replied that it is not possible to continue the production.「生産継続は不可能」と返答した」)

⇒今回の場合 reply several options としてしまうと「いくつかの選択を返答した」となってしまうため文意に合わなくなります。

 

(C) inquire

① inquire は自動詞なので直接目的語は取りません。もし「〜について問い合わせる」と言いたい場合、inquire about のように前置詞 about を必要とします。

この段階で②を検証するまでもなく正解候補から消せます。

 

(D) examine

①他動詞の用法あり

②動詞 examine には「〜について熟考する」という意味があります。

しっかりと考える対象として several options は問題ないですね。

したがって、①の語法の観点、②のコロケーションの観点から

(D) が正解と考えられます。

 

今回 (A) と迷われた方が多かったのでは?

 

よく「2択まで行けるんだけど…」という声を聞きますが、

迷うのは「問われている文法に気づけていない」からです。

 

迷っていると、それだけで時間を消費してしまいます。

迷ったときほど直感を信じてマークし、次に進んでください。

もちろん、学習をする中で知識を付けていけばこの「迷い」もなくなるはずです!

 

補足になりますが、

 

今回の examine もそうですが、discuss、visit など日本語訳をそのまま英語にあてがうと前置詞を付けてしまいがちな単語は要注意です。

 

「〜についてしっかりと考える」

examine about ~ (✕)

⇒examine ~ (◯)

※他動詞だから前置詞は取らない

 

「〜について話し合う」

discuss about ~ (✕)

⇒discuss ~ (◯)

※他動詞だから前置詞は取らない

 

「〜を訪れる」

visit to ~ (✕)

⇒visit ~ (◯)

※他動詞だから前置詞は取らない

 

では。

 

単語学習にはこのアプリ!

 
 

 

 

ブログランキングに参加してます。

よければクリック応援お願いします!

 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村