Glovalish de English

映画・洋楽紹介 & 英語学習全般に役立つブログ

パート別頻出単語 Part 3&4 #2 (routine maintenance, patron)

今回はPart 3&4の頻出単語です。

 

3. routine maintenance

<意味>日常保守

<例文>The library will be closed for some routine maintenance work.

<例文訳>日常保守点検のために図書館は閉館いたします

 

★routine work はビジネスの世界では「ルーチンワーク」として日本語化していますね。「日常の決まり切った業務」という意味で使います。

「ブレスト(brain storming)=アイデアをだすこと」、「エビデンス(evidence)=根拠」、「OJT(on-the-job-training)職場での実務経験」などのように、最近は英語を使用しない会社でも英単語が日本語として浸透してきているのでやっかいですよね。

 

あと、例文の work ですが「仕事」を表す時は数えられない、「作品」を表す時は数えられる、という点も実際の試験でよく問われるのでしっかりと覚えておいてください。

 

 

4. patron

<意味>常連客

<例文>library patron

<例文訳>図書館の利用客

 

★実際には「ひいき客」という意味で使うこの単語ですが、TOEICで出てくる場合、例文のように library の「利用者」を指すことが多いように思います。

 

ちなみに、英語でメールをお客様に書く際、日本語の「時下益々ご清栄のことお慶び申し上げます」という、いわゆるビジネス定型文に該当する文言はありません。

もしどうしても、本文を書き始める前に何か一言添えたいのであれば、

Thank you for patronage of our products. (我が社の製品に対して日頃のご愛顧感謝いたします)

というのもよいでしょう。

patron はこの patronage (ひいきにする)からの名詞派生語です。

 

今回はいつもより、試験だけでなく現場で使えるビジネス英語の話ができた気がします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

単語学習にはこのアプリ!

 
 

 

 

ブログランキングに参加してます。

よければクリック応援お願いします!

 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村