Glovalish de English

映画・洋楽紹介 & 英語学習全般に役立つブログ

Hit on (海外ドラマ「フレンズ」)

「フレンズ」は1994年に放送開始、2004年に終了したアメリカの大ヒットコメディ・ドラマです。

 

ニューヨークを舞台に男女6人の大親友が、毎エピソード、最高にお茶目で、時に感動的なドラマを繰り広げてくれます。

 

 

僕が映画・ドラマの翻訳家を目指し、アメリカ留学を決めるきっかけとなったのが、まさにこの「フレンズ」。

全シーズンのDVDを購入し、必死にセリフを覚えて英会話の練習をしました。

本当に使える英語表現の宝庫なんです!

 

ということで、これからは映画紹介+英語表現に加え、

毎回1つ「フレンズ」に出てくる簡単で使える英語表現を紹介していこうと思います。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

今日のフレンズ英語

 

Season 1, #1

 

結婚式当日、式場から逃げ出してきたレイチェル。

言い寄るチャラ男ジョーイにモニカが一言。

Joey, stop hitting on her.

It’s her wedding day.

 

hit on は「ナンパする」とかそんな感じ。

 

他にもflirt with (発音:ふらーと・うぃず)も同じ意味で使われます。

 

どちらも「軽い気持ちで言い寄る」というニュアンスがあります。

 

Hit を使った英語表現は他にもたくさんあり、

たとえば、

 

① クイズの答えが分かった、というあなたに隣にいた友人がこう言う。

Hit me!

(教えて = Tell me.)

 

※使用上の注意

この場合「私をぶって!」という意味ではないので、

間違っても相手を叩かないでください。

(SさんとMさんの怪しいお店なら話は別ですが…)

 

② 友人に親友を紹介されて。

We hit it off each other.

(私たち、すっごく気が合うの)

 

※「私たちはいつも殴り合ってる」という意味ではないです。

ケンカするほど仲が良い、とはいえ殴り合ったりはしませんからね。

 

③ 友人を飲み会に誘ったところ、こう言われた。

I wish I could go, but I have to hit the books all night.

(行きたいけど、今夜は徹夜で勉強しないと)

 

※「飲み会断って徹夜で本を叩く(hit the books)なんてクレイジーな人だなぁ」なんて思わないでください。

この人は頑張って勉強しないといけないんです!

同情してあげましょう。

 

④ 仕事終わりに飲み屋でビールを飲んで一言。

Phew! That hits the spot!

(ぷはぁ~。これに限る!)

 

※お酒が胃や肝臓にドンっ!って感じ。

日本語では「五臓六腑に染み渡る」かな。

 

何だか Wanna get drunk. な気分になってきました。

 

では。

Ciao!